弓ヶ浜水産ニッスイグループ

5月8日「米子陸上養殖センター竣工」について

弓ヶ浜水産株式会社(代表取締役社長 竹下朗、鳥取県境港市、以下「当社」)がかねてより建設中だった「米子陸上養殖センター」が、5月1日に竣工し、同月下旬より稼働を開始致します。

当社およびグループ会社である日本水産株式会社(代表取締役社長執行役員 的埜明世、東京都港区)と日立造船株式会社(取締役社長兼COO 三野 禎男、大阪市住之江区)との三者は、国内初となる大規模なマサバ循環式陸上養殖の共同開発に取り組むことで昨年2月15日に合意しており、本センターはその拠点となります。

この共同開発では、当社および日本水産が保有するマサバ養殖の知見と、日立造船が保有する水処理技術を組み合わせて、外海の海水を使用しないことによりアニサキスなどの寄生虫や魚病などのリスクを低減させ、自然環境に左右されないマサバの安定供給を目指しています。

本共同開発が採る循環式陸上養殖システムでは、地下海水(地下から汲み上げた海水に近似する塩分を含む地下水)の利用と、日立造船の水処理技術を活用した循環水処理システムにより、水温・水質をコントロールし、マサバの生育に最適な環境を保つことが可能です。

なお、この共同開発は2023年3月末までを開発期間とし、同年4月に事業化する見通しです。


採用情報
共和水産株式会社 共和産業株式会社 ニッスイ 山津水産株式会社
弓ヶ浜水産
〒684-0046 鳥取県境港市竹内団地205
TEL:0859-30-2721 FAX:0859-30-2731